やかない肉のイタリアン REGGINA 【東京都中央区】

『 やかない肉のイタリアン』

REGGINA

REGGINA【東京都 日本橋 茅場町】

REGGINA-11
REGGINA-1
REGGINA-3
REGGINA-2
REGGINA-4
REGGINA-6
REGGINA-7
アイキャッチ_取材掲載1200x630_RGB

オーナー紹介

REGGINA-10

REGGINA オーナーシェフ

実家は東京の下町にあった焼肉店。

小さい頃から料理を創作する楽しさを味わってました。
自分の人生は食で成り立っていると言う程食べる事にはとことんこだわってます。
人の人生の食と言う必要不可欠な部分に携われるこの仕事はまさに天職だと思ってます。
2012年に『おいしいの笑顔が見える食の空間を』をテーマにイタリア料理のお店をオープン。
日々新しいお料理の発見をし続け、1年前にキッチンカーもオープンしました。

店名

石窯ナポリピッツァ&やかない肉のイタリアン

REGGINA(レッジーナ)

営業地域・許可区域

東京都内一円、千葉県、さいたま市

主な営業場所

店舗:茅場町 キッチンカー:イベント出店のみで場所は不定

営業時間

店舗営業:11時半~24時(土、日、祝は店舗お休み)

キッチンカー営業:土、日、祝

定休日

店舗:土・日休業

(キッチンカーは出店)

開業日

店舗:2012年オープン

キッチンカー:2019年オープン

お店の紹介

“旨味を引き出す”という表現が最もあてはまる「低温調理法」を使い、当店ならではのお料理に仕上げる《やかない肉》

 

 

最大で72時間調理の柔らかくホロホロにお召し上がりになれるものから、生肉に近い食感でお召し上がりになれるものまで、日々新しいお料理を作り出しています。

 

ワインもシェフ自ら仕入れる高コスパワインが勢揃い!

【おいしいの笑顔が見える食の空間を】をテーマに是非ご来店お待ちしております!

各種お問合せください

自慢メニューの紹介

本格石窯焼きのナポリピッツァ

450℃~500℃の本格石窯で焼くピッツァは、窯に入れてから焼き上がりまで約90秒

高温で一気に焼き上げるからこそサクッ&モチッとしたナポリピッツァが出来上がります。

チーズやトマトはこだわりのイタリアン産を使用し、焼き立て熱々の本格的なナポリピッツァをご提供いたします。

 

REGGINA-3

450℃~500℃の本格石窯で焼くピッツァは、窯に入れてから焼き上がりまで約90秒

高温で一気に焼き上げるからこそサクッ&モチッとしたナポリピッツァが出来上がります。

 

チーズやトマトはこだわりのイタリアン産を使用し、焼き立て熱々の本格的なナポリピッツァをご提供いたします。

 

REGGINA-2

メニュー写真と価格

REGGINA-12

特選肉のグリル

シェフ自ら目利きし仕入れてくる和牛肉(宮崎牛、仙台牛etc)を、低温調理法で肉の旨味を最大限に引き出したお料理です。

ステーキなどと違い焼いて火を通すのではなく、じっくりと時間をかけ旨味を一切漏らさずに調理したお肉は格別です。

シェフ自ら目利きし仕入れてくる和牛肉(宮崎牛、仙台牛etc)を、低温調理法で肉の旨味を最大限に引き出したお料理です。

ステーキなどと違い焼いて火を通すのではなく、じっくりと時間をかけ旨味を一切漏らさずに調理したお肉は格別です。

REGGINA-13

トリッパのトマト煮

牛のハチノスを自家製トマトソースと香味野菜と共にじっくり煮込んでます♪
ハチノス嫌いのシェフが作るのですが、お店での人気ナンバー1メニューです。(笑)

【広報より】

※トリッパとは・・・イタリアでは牛の胃袋のことで、地域によって使う部位が異なる場合もあるようです。
日本では「モツ煮」が人気メニューですよね。

代表的な料理と言えるので、ぜひ食べてみてくださいね♪

REGGINA-14

パスタ各種

当店のパスタはそんじょそこらのお店には負けません。
「この業界に入ってから、パスタに対して1番時間を使いました」って程パスタが大好きシェフなので、お客様のご要望に合わせてどんなパスタでもささっとお作りします♪

出店のご依頼・お問い合せ

【インタビュー】

(1)Q:キッチンカーを始めた理由はなんですか?

店舗を持つ前からキッチンカーに興味がありました。

まだキッチンカーが流行る10年前位で、まさかこんなに流行るとは!ですね。

店舗を持ってからしばらく日曜だけの定休日だったのですが、やっぱりキッチンカーがやりたい!との気持ちが抑えきれず、店舗を土日祝定休日にしてその定休日にキッチンカーを稼働させよう!と今に至ります。

(元々オフィス街なので土日祝は売上見込めず、なら土日祝に需要のあるキッチンカーで売上げてこう!って感じですね)

(2)Q:開業資金はどれくらいかかりましたか?

店舗を持っている以上、中途半端な物は提供したくないので500kgもあるピザ窯をキッチンカーに積んでしまいました。

・・・のでかなりの枚数がヒラヒラと舞っていきました笑

(3)Q:開業するときに楽しかったことや、苦労したことは何ですか?

キッチンカーの厨房を作るのはかなり苦労しました。

なるべく安く仕上がるようにほとんどは自分で取り付けしました。

狭いスペースの中で動線を考えながら厨房機器を配置して、毎日毎日メジャーとの戦いでした。

(4)Q:メニューはどうやって選びましたか?

ナポリピッツァといえばコレ!の王道メニューから、イベントに合わせたトッピングのピッツァなど、トッピングの種類は無限大だと思ってます!

もう少ししたらランチ営業も始めますので、そちらは店舗でやっているお肉系のお料理でいく予定です。

(5)Q:現在、困っていることや大変だと思うことは何ですか?

こんな御時世ですからイベントがバタバタと中止になり、ちょうど軌道に乗り始めていた所なのでかなり悔しいです。。。

(6)Q:これから始める方に一言アドバイスをください♪

飲食業、人が大好きな方にはオススメです!

特にキッチンカーは毎回毎回、色んな方とお会いできてお話できて、そんなお客様の笑顔を見ておいしい物を提供して、そんな私は人が大好きなので天職だと思ってます!

(7)Q:お客様に一言お願いいたします♪

お店と同じクオリティーがキッチンカーで味わえます。

お一人お一人に最高の食を提供していきたいと思っているのでどこかで見かけたら是非!

(8)Q:開業してからの感想や、今後のビジョンをお聞かせください。

キッチンカーを初めてもう少しで1年経ちます。

このまま最高のナポリピッツァをご提供していくのはもちろん、これからランチ出店も始める予定です。

店舗の看板メニュー【やかない肉のイタリアン】低音調理法で肉の旨みを最大限味わえるお肉系のお弁当やります。

クオリティーの高いお料理をご提供し続けます!

トップへ戻る